Newsニュース

2021.03.30

財務・経理DXソリューション提供開始

サービスニュース

「紙」、「ハンコ」からの脱却により、財務・経理業務のトータルな品質向上を実現

株式会社 Dirbato(本社:東京都港区、代表取締役社長:金山 泰英、以下 当社)は、財務・経理DXソリューション(以下、本ソリューション)の提供を開始します。 本ソリューションは、未だ「紙」と「ハンコ」が前提となる財務・経理の業務を対象に、トータルな業務改善を実現するものです。財務・経理業務においては、コロナ禍においても、出社による業務が必要となっており、その原因が「紙」による業務、「ハンコ」が必要な業務です。しかし、今後の財務・経理業務は、「生産性向上」、「業務継続」、「命と健康を守る」観点で再構築が必要です。このような背景から、当社は本ソリューションを開発しました。 本ソリューションは財務・経理の現場を熟知し、豊富な経験と知識をもつ公認会計士、ガバナンス、リスク・マネジメントなどのプロジェクトを数多く経験したコンサルタントが対応します。

■お客様の課題・問題

昨今の社会情勢や事業の継続性、従業員の安全の確保という観点から業務の効率化推進及び、それに伴う現行システムの改修やリプレイスの検討、内部統制の強化も実施。

■本事業の責任者

中司 年哉
株式会社Dirbato(ディルバート)
コンサルティンググループ シニアマネージャー

パブリックセクター(地方公共団体、独立行政法人など)、金融/製造/サービス業を中心に事業継続計画(BCP)、システム監査、情報セキュリティ監査、認証局監査、内部監査体制構築支援、導入支援、内部統制構築支援、ISO(9001、20000、27011)認証取得支援などのプロジェクトに従事。そのほか、個人情報保護対策構築支援、脆弱性検査、調査研究などについても複数経験。

中司 年哉