logo

Consultingコンサルティング事業

通信会社国内大手通信企業におけるデジタルトランスフォーメーション施策検討支援

新サービス創出を目的とした全社デジタルトランスフォーメーション施策検討支援。
各担当者とのディスカッションを通じて、「なにが出来るか」といったビジネス目線だけではなく「どのようなことが出来たらよいか」といったサービス利用者としての意見も吸い上げることで、固定概念に囚われない柔軟な目線でのアイデア出しを重視。
フィージビリティスタディを繰り返すことにより、個々のアイデアに対して実現性を検討。特にエンドユーザーにとって有用なサービスを目指し、システム化のみならずオペレーションに重きを置いて検討。
本検討は終わりなきテーマであることから、現在も日々アイデアを育て形作る支援を行っている。

銀行大手銀行グループにおける拠点統廃合プロジェクト構想策定、実行支援

業務効率化、コスト削減やグループ企業間のシナジー効果を高めることを目的とした、拠点統廃合プロジェクトにおけるプロジェクト構想策定〜実行支援。
IT部門においてはネットワーク(データ/音声)の統廃合、新技術の導入検証を行うことになり、プロジェクトマネジメントオフィスとして、各ベンダーから提出される情報について、技術的な観点での資料レビュー、検証結果レビュー、また、全体のスケジュール管理等を実施するにあたり、技術力や経験をもとにプロジェクトを推進。
新技術においては SD-WAN を用いた仮想ネットワーク、およびローカルブレイクアウトの採用を支援し、グループ企業全体で別々に契約していた各種回線の統廃合を行うことに成功。

自動車会社国内大手自動車における全社共通システム基盤や運用機能、サービスデスク業務の導入支援

システムごとの個別最適による運用業務の負荷軽減を目的とした共通基盤の刷新に留まらない運用までを含めた打ち手の検討支援。
全体最適を見据えて、システムだけを断片的に捉えることなく、提供機能や運用機能、担当者とサービスデスク業務、開発の進め方までをも標準化・共通化することで均質化や効率化を目指した共通基盤運用を実現。
プロジェクト推進に関しては、全社プロジェクトのため幅広且つファクターが多く存在するといった調整難易度が高い体制であったため、各担当間を動き回るリソースを配置し風通しの良いコミュニケーションプランを制定。
クライアントシステムが搭載される際には共通基盤機能を踏まえた設計となるよう、共通基盤担当者として開発プロジェクト側へアサインするチームを常時配置しておくことで全体最適が継続運用可能な仕組みを構築。

ゲーム会社大手ゲーム会社におけるオンラインゲームのインフラアーキテクチャー検討支援

オンラインゲームの特性上、継続的にイベント・バージョンアップを行うことから、ビジネス・開発双方のスピードに合わせたシステム提供を行うための適用可能な新技術の調査、検証、適用を実施。
また、ゲーム開発者の要件を基にしたインフラ全体アーキテクチャーの再検討・設計を継続的に実施。
必要に応じて新技術・新サービス(パブリッククラウドやOSS)を適用しつつユーザーに安定したサービスを提供するための支援を実施。
グローバルで提供しているオンラインゲームのため、外部からの定期的に攻撃を受ける可能性があり、攻撃やサービスとしての安定的な提供を行うための検知可能な仕組みの検証・導入の支援を実施。